http://rau9xi.sa.yona.la/73/10 ... | rau9xi | sa.yona.la help | tags | register | sign in

http://rau9xi.sa.yona.la/73/100

reply

今日は東京国立近代美術館に絵画を見に行った。

生誕120周年記念小野竹喬展。人の入りは悪くない。

土曜日で幼稚園の遠足も来てた。リュック背負ってた。


日本の自然は美しい。夏の雲、空に伸びる木枝、足の長い雨粒。

客層は60代以上女性率高い。警備は2、30代女性3人30代男性1人。

休憩の椅子は3ヶ所。1-10の4,6,8。見に来てるみんな礼儀正しい。

絵の題名だけ英題も。説明文の英訳はなし。説明文率5%程度。


4角目突き当りの絵画。青い絵だ。題名は外に無い。ケースの中。

その絵だけ題名のプレートがガラスの向こう側。下に置かれていた。

もちろん説明文と一緒にだ。結構近づかないと作品の名前が見えない。

画面に張り付くご婦人を見て、ああそういう見せ方があるのかと気づく。


黄色い照明、落ち着いた匂い。作られた空間から抜け出て深呼吸で歩く。

道路の反対側に軽装の集団がくつろぐ。皇居周辺は都会ランナーの聖地だ。

1周5kmの道を走る。白い帽子をかぶり休日のお父さんが走る。娘も走る。

その様子を見てたら私も走りたいって思った。中学校の部活以来だろうか。


普段は歩きか車だ。中途半端な速さで流れる景色を見て、美術とは何かを考える。

計算されたグラデーションが空に広がり、初春の空気は優しい香りを抱く竹橋。

もっと1日を大事に生きよう。心に決めた1日。73/100点

posted by rau9xi | reply (1) | trackback (0)

Trackback URL:

Re: http://rau9xi.sa.yona.la/73/100

http://x2tw2s.sa.yona.la/355

reply

私は今日高尾山に登って麓の風景を眺めていました。

景色を見ながら歩いたり走ったり、気持ち良かったです。

posted by x2tw2s | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.